NPO法人恵庭市体育協会|北海道恵庭市|スポーツ・少年団・大会・イベント情報発進|恵庭クロスカントリースキー大会・えにわスポーツフェスティバル等

NPO法人恵庭市体育協会 > 恵庭市体育協会の取り組み

恵庭市体育協会の取り組み

NPO法人恵庭市体育協会の取り組み

団体設立の経緯と役割

 私たちは「市内に組織された体育団体を統括し、その団体の連絡調整を図るとともに、スポーツの振興と普及を通じて市民の健全な発展を期し、明るく豊かな市民生活の形成に寄与する」ことを目的に、昭和31年に設立されました。
 以来、今日まで加盟団体の育成強化、体育活動の調査研究、社会体育の普及と振興、体育施設の整備拡充、市を代表する選手・役員の各種大会への派遣、スポーツ少年団の育成、スポーツ功労者の顕彰など、さまざまな体育に関する事業を展開してきました。そして、平成20年に特定非営利活動法人(NPO法人)格を取得した私たちが市民のスポーツ活動の拠点である体育施設を管理運営することは、社会的使命であると捉えております。
 設立発足してから50有余年。各加盟団体とともに培ってきた組織力と事業実績、そしてスポーツ活動に関する豊かな知識を最大限活かし、誰もが体力や年齢・技術・興味・目的に応じてスポーツを親しむことができる豊かなスポーツライフの形成に寄与していきます。

加盟団体の統括・支援

 私たちは、公益的な市民活動団体として、市内に組織された体育団体を統括し市民による組織運営を行っております。また、行政との関係はスポーツを通じてその目的・目標を共有するものであり、スポーツ振興諸般にわたってリーダーシップを発揮します。
 また職員全員が奉仕の精神を保ち、市民サービスを第一に考える公益的な市民活動団体として、独自性と組織力を最大限に生かした活動を行います。

屋内・屋外体育施設管理運営

 私たちは、市内体育施設(公の施設)を管理する指定管理者として、スポーツ活動の充実と発展をめざして、団体としての体質強化を図りつつ自立的な企画・運営による幅広い市民参加のスポーツ環境づくりに努め、その知識と経験のある組織力をもって市民(利用者)の目線に立った施設管理運営を行っていきます。

節電・節水の取り組み

節電

私たち体育協会では日々の体育館開放時に、使用していない部屋の電気をこまめ に消灯し、また午前中は明かりとして太陽光を最大限に活用することで、環境に 優しい施設空間づくりに努めております。

節水

総合体育館では節水型トイレへの改修を行い、水道使用量の削減に取り組んでい ます。






ページ先頭へ