スポーツ少年団本部

スポーツ少年団本部
設立昭和48年4月
役員
本部長
海老 康浩
副本部長
石山  豊
西村 正広
事務局長
平澤 奈美
会員数32団 団員832名 指導者110名

沿革

昭和48年、恵庭市教育委員会の指導と援助を受け、恵庭市体育協会によって設立され、当初は6少年団でスタートしました。
・ 昭和50年 優良団員表彰が実施され、翌年にはスポーツ少年団の集いが始まり、育成指導者表彰の実施。
・ 昭和58年 創設10周年記念スポーツ少年団の集いを開催。
・ 平成元年 スポーツテスト会が始まる。
・ 平成11年 北海道スポーツ少年団ジュニアリーダースクール兼石狩管内リーダー研修会が恵庭市で開催。
・ 平成13年 日独スポーツ少年団同時交流事業を恵庭市で受入(2回目)。
・ 平成15年 創設30周年記念祝賀会を挙行。
・ 平成23年 石狩管内スポーツ少年団地域交流事業を恵庭市で開催。
・ 平成25年 創立40周年を迎え、同年11月に記念式典・祝賀会を挙行。

現況

本部事業
・スポーツテスト会を夏(8月)、冬(1月)の2回開催。
 夏のテスト会の後には、美化活動として総合体育館周辺のごみ拾いも行っている。
・スポーツ少年団表彰式(優良団員・育成指導者)及びと集いを3月に開催。
 表彰式では北海道スポーツ少年団表彰受賞者、日本スポーツ少年団表彰受賞者の顕彰も併せて行っている。

その他、体育協会への事業、管内及び北海道スポーツ少年団事業へ積極的に参加している。
また、各単位団においても全道、全国大会の数々の活躍をしている。

今後に向けて

 スポーツが大好きな子どもをたくさんつくること、スポーツを通じて大勢の仲間をつくれ る子どもを増やすこと、
そして地域の活性化を視野に令和5年の恵庭市スポーツ少年団創設50年に向け、友好都市藤枝市との交流等も含めた
新規事業にも取り組んでいきます。

スポーツ少年団本部
スポーツ少年団本部